龍谷大学学術講演会・飯倉 洋一 氏「近世後期の京都文壇-妙法院宮真仁法親王とその周辺-」(2018年 11月 22日 (木) 15時 00分、龍谷大学大宮学舎 北黌204)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://shinshuhouwa.info/article/index.php?id=37054&fbclid=IwAR0XytA4cLiDMHCZJRfcyd8xR6ydfdyQbfr_mPsnF4ad7Wj6YY3Iu71b-KE

--------------------

【学術講演会】午後3時~4時30分

講 題:近世後期の京都文壇
    -妙法院宮真仁法親王とその周辺-
講 師:大阪大学教授
    飯倉 洋一 氏

司 会:龍谷大学文学部教授
    世界仏教文化研究センター 古典籍資料研究プロジェクト研究代表者
    安井 重雄
会 場:龍谷大学大宮学舎 北黌204
主 催:龍谷大学世界仏教文化研究センター(RCWBC)
    古典籍・大蔵経総合研究班 古典籍資料研究プロジェクト
問合せ:龍谷大学大宮学舎白亜館3階共同研究室
    電 話 075-343-3812(内線:5832)

※一般来聴歓迎。お気軽にお越しください。

主催 龍谷大学世界仏教文化研究センター (浄土真宗本願寺派)
会場 龍谷大学大宮学舎北黌204
京都府京都市下京区七条通 龍谷大学