「対照言語学の観点から見た日本語の音声と文法」研究発表会(平成30年11月10日 (土) 13:00~18:00 開催場所 神戸大学 六甲台第2キャンパス、要申し込み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
https://www.ninjal.ac.jp/event/specialists/project-meeting/m-2018/20181110-14/

--------------------

開催期日
平成30年11月10日 (土) 13:00~18:00
開催場所
神戸大学 六甲台第2キャンパス (神戸市灘区六甲台町1-1)

プロジェクトWEBサイト
http://crosslinguistic-studies.ninjal.ac.jp/noun/?page_id=274
参加申し込み
どなたでも参加可能ですが,参加人数を確認するため,事前に n.nomura[at]ninjal.ac.jp 宛にお申し込みください。

プログラム

「メチェ語の名詞修飾表現 ―形式と意味と名詞化との関係」
桐生 和幸 (美作大学)

「ジンポー語における名詞化と名詞修飾節」
倉部 慶太 (東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所)

「ダパ語の名詞修飾表現」
白井 聡子 (日本学術振興会 / 筑波大学)

「カトマンズ・ネワール語の名詞修飾」
松瀬 育子 (ネワール言語文化研究所)