日本言語学会、2018年度論文賞および第第156回大会の大会発表賞受賞者を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

詳細は以下より。
http://www.ls-japan.org/modules/news/details.php?bid=449

<日本言語学会2018年度論文賞>(1件)
POPPE, Clemens氏
   "Iambic Feet in Japanese: Evidence from the Maisaka Dialect"
   (『言語研究』第150号, 117-135, 2016年9月)

<日本言語学会第156回大会(2018年春季,東京大学)大会発表賞>(3件)
・坂井美日氏
   「九州方言における主語標示の使い分けと動作主性」
・倉部慶太氏
   「ジンポー語における語頭鼻音の成節性」
・山田彬尭氏
   "A Modal Approach to no-clauses in Japanese"