2018年度 第1回 日本比較文学会 北海道研究会(2018年11月24日(土)14:30開会、北海学園大学6号館C31教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://d.hatena.ne.jp/jcla_do/20181014/p1

--------------------

日時 2018年11月24日(土)14:30開会
会場 北海学園大学6号館C31教室

〈開会の辞〉          テレングト・アイトル(北海学園大学)

■研究発表 14:30-16:00
瀧口修造における〈オートマティスム〉
秋元裕子(北海学園大学非常勤講師)

司会 平野葵(北海道大学大学院博士後期課程)

序説 谷川俊太郎とポップ・アート
中村三春(北海道大学)

司会 飛ヶ谷美穂子(日本比較文学会理事)

<休憩>

■〈比較文学比較文化 名著読解講座 第16回〉16:15-17:15
多和田葉子著『エクソフォニー 母語の外へ出る旅』(岩波書店、2003年)
袁嘉孜(北海道大学大学院博士後期課程)

司会 齊田春菜(北海道大学大学院博士後期課程)

〈閉会の辞〉         日本比較文学会北海道支部長 中村三春(北海道大学)