全国漢文教育学会 2018年12月講演会・安居總子氏「天明・寛政期『経典余師』の著者 渓百年をたずねて 」(平成 30 年 12 月 8 日(土)、湯島聖堂会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.zenkankyo.gr.jp/file/1812%E6%9C%88%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A.pdf

--------------------

日時 平成 30 年 12 月 8 日(土)
午後 5 時~午後 6 時

講演者 安居總子先生(本学会副会長・元岐阜大学教授)
演題 天明・寛政期『経典余師』の著者渓百年をたずねて
●墓碑銘
●『鳥取藩史』
●瀬川信之著『渓百年先生小伝』

会場 湯島聖堂会議室
(JR 御茶ノ水駅より徒歩 3 分 地下鉄メトロ新御茶ノ水駅より徒歩 3 分)

聴講料 無料(会員以外の方も参加出来ます)

【お問合わせ】 全国漢文教育学会
東京都文京区湯島1-4-25 湯島聖堂内
事務局 090-1888-9943(担当:真鍋)