膠研第11回公開研究会(2018年10月14日(日)、東京藝術大学美術学部中央棟第1講義室、要申し込み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://nikawalabs.main.jp/index/?page_id=1205

--------------------

※要申し込み。詳細は上記公式サイトへ。要旨も公式サイトにあり。
※発表展示「膠と修理 −《序の舞》を守る −」(2018年10月14日(日) 〜 10月19日(金))の詳細も上記サイトへ。


日 程 2018年10月14日(日)
*恒例の土曜日ではなく、日曜日開催となりますので、ご注意下さい。
会 場 東京藝術大学美術学部中央棟第1講義室
東京都台東区上野公園12-8
定 員 100名(先着)
参加費 3,500円
懇親会はありません。

<プログラム>
12:30 開場・受付開始

13:00-13:10 開会挨拶

13:10-13:50 「上村松園作《序の舞》の美術史的位置づけについて」
古田 亮 東京藝術大学大学美術館教授

13:50-14:30「膠の性状と装潢における適性」
宇高 健太郎 東京文化財研究所保存科学研究センター客員研究員

14:30-15:10「《序の舞》肌の白さを如何に守るか。」
宇和川 史彦 株式会社半田九清堂主任技師

15:10-15:25 休憩

15:25-15:50  質疑応答
15:50−16:00 閉会挨拶