「対照言語学の観点から見た日本語の音声と文法」研究発表会〈日本言語学会ワークショップ 「日本語の呼びかけイントネーション」〉(平成30年11月18日 (日) 10:00~12:00、京都大学 吉田キャンパス (京都市左京区吉田本町))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
https://www.ninjal.ac.jp/event/specialists/project-meeting/m-2018/20181118-15/

--------------------

開催期日
平成30年11月18日 (日) 10:00~12:00
開催場所
京都大学 吉田キャンパス (京都市左京区吉田本町)

事前申込み不要,参加には日本言語学会参加費 (一般会員 2,000円,学生会員 1,000円,一般非会員 3,000円,学生非会員 2,000円) が必要です。

音声研究班 「語のプロソディーと文のプロソディー」 平成30年度 第3回研究発表会
10:00~12:00

日本言語学会ワークショップ 「日本語の呼びかけイントネーション」
"Vocative intonation in Japanese"
企画者・司会者 : 窪薗 晴夫
Organizer / Chair: KUBOZONO Haruo

日本言語学会第157回大会 プログラム
「東京方言の呼びかけイントネーション」
"Vocative intonation in Tokyo Japanese"
溝口 愛 (国立国語研究所 / ニューヨーク市立大学)
MIZOGUCHI Ai (NINJAL / City University of New York)

東京方言の呼びかけイントネーション
「鹿児島方言と甑島方言の呼びかけイントネーション」
"Vocative intonation in Kagoshima and Koshikijima Japanese"
窪薗 晴夫 (国立国語研究所)
KUBOZONO Haruo (NINJAL)

「小林方言の呼びかけイントネーション」
"Vocative intonation in Kobayashi Japanese"
平田 秀 (国立国語研究所)
HIRATA Shu (NINJAL)