公益財団法人鍋島報效会 徴古館 特別展「幕末明治の鍋島家 ―大名から侯爵へ」展【国宝「催馬楽譜」を10年ぶりに 公開します(11月6日~1月14日)】(平成30年3月17日(土)~平成31年1月14日(月・祝))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.nabeshima.or.jp/main/7.html

--------------------

【平成30年に明治維新から150年を迎えることを記念し、佐賀県内各地で「肥前さが幕末維新博覧会」が開催されます。これに合わせて徴古館では鍋島家伝来品による特別展「幕末明治の鍋島家 ―大名から侯爵へ」を開催します。
長崎港の警備などに力を注いだ10代佐賀藩主鍋島直正公の時代、そして11代直大公や栄子夫人が活躍した侯爵鍋島家の時代を中心に、直筆の手紙や愛用品などから、その人となりと鍋島家の歴史に迫ります。】

会期:平成30年3月17日(土)~平成31年1月14日(月・祝)
【時 間】 9時30分~18時
【料 金】 400円(高校生以下無料)
【休 館】 年末年始
※開館時間や入館料が通常と異なりますのでご注意ください。
会期中は、以下の日程で会期を分けて展示品の入れ替えを行います。
第1期 4月16日(月)~6月15日(金) 
第2期 6月16日(土)~8月24日(金)
第3期 8月25日(土)~11月5日(月) 【現在開催中】
第4期 11月6日(火)~1月14日(月・祝) ※年末年始は休館