日本口承文芸学会 第75回研究例会「関敬吾の口承文芸観」(2018年11月17日(土)14:00~17:00、國學院大學渋谷キャンパス 3号館4階 3401教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://ko-sho.org/page/activity/reikai/reikai_075.html

--------------------

※上記公式サイトに要旨あり。

日時: 2018年11月17日(土)14:00~17:00
場所: 國學院大學渋谷キャンパス 3号館4階 3401教室

【内容:
 今回は、関敬吾の口承文芸研究について取り上げます。まず、関敬吾と交流のあった野村敬子氏、高木史人氏から、関敬吾の研究姿勢や昔話観などのご発言をいただきます。また、ハンス=イェルク・ウタ―著『国際昔話話型カタログ 分類と文献目録』の翻訳をなさった加藤耕義氏から、関敬吾の昔話の分類に関するご発言をいただきます。会場では、関敬吾の直筆原稿などを展示いたしますので、そちらも是非ご覧ください。
 会員以外にも口承文芸に関心のある方のご参加も歓迎します。多くの方のご出席をお願い申し上げます。

※事前にメールと郵便で質問を受け付けます。質問(どなたへの質問かも)と氏名を明記の上、お送りくださいますようお願い申し上げます。

E-mail: info@ko-sho.org (件名に「第75回研究例会の質問」とお書きください。)
宛先:〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28
   國學院大學文学部 飯倉義之研究室 日本口承文芸学会事務局 第75回研究例会係

※いただいた質問は、質疑の時間にお答えいただきます。なお、時間に制約があるため、回答できないこともあります。予め御了承ください。
※当日も質問を受け付けます。会場入口に、質問用紙と回収箱を準備いたします。】

*     *     *

パネリスト
  野村敬子氏 「関敬吾」伝説
  高木史人氏  母と息子との民話
  加藤耕義氏  関敬吾による日本昔話の分類

進行・司会
  関根綾子氏