言語処理学会・言語処理技術セミナー(2018年11月19日(月)13:00 - 18:00 (12:30より受付開始)、コングレスクエア日本橋 3FホールD、要参加登録。言語処理学会会員(学生会員・正会員・シニア会員) 7,000円 言語処理学会非会員 15,000円)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
https://sites.google.com/site/nlpseminarweb

--------------------

※要参加登録。上記サイトをご確認ください。プログラムも上記をご確認下さい。

【近年,人工知能に注目が集まっています.人工知能技術の一つとして,私たち人間が普段使っている言葉を機械で扱う技術,すなわち自然言語処理技術もさまざまな応用が期待されています.世の中には自然言語で書かれたデータが非常に多く存在する上,人間と機械のインタフェースにも自然言語を用いることができます.自然言語処理技術は,新たな製品やサービスを生み出したり,業務の効率化を行ったりすることにつながり,ビジネスに大きく貢献すると考えられますが,まだ幅広く活用されているとは言えないのが現状です.

そこで言語処理学会では,新しく自然言語処理技術に興味を持たれたり,新たに導入を検討されていたりする産業界の方々を対象にしたセミナーを企画しました.第一線で活躍されている研究開発者を講師にお招きし,自然言語処理技術の概要とその応用に関してわかりやすく解説していただきます.】

13:00-13:05 開会のご挨拶
実行委員長 中野 幹生 ((株)ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン)

13:05-14:20 「これから始める自然言語処理:自然言語処理で何をするのか?」
須藤 克仁(奈良先端科学技術大学院大学准教授)

14:30-15:45 「自然言語処理のビジネス応用~テキストアナリティクスとは」
金山 博(日本アイ・ビー・エム株式会社)

15:55-17:10 「実践NLP講座:自然言語処理を活用したシステム構築のための3ステップ」
徳久 良子(株式会社豊田中央研究所)

17:10-17:40 質疑応答
各講師が個別の質疑にお答えします.