北海道立文学館 三浦雅士講演会「太宰治と世界のなかの東北文学」(2018年9月23日(日) 13:30、当館講堂、9月4日(火)9:00より電話にて受付)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.h-bungaku.or.jp/event/seminar.html#0923

--------------------

【編集者として「現代思想」をリードし、その後は該博な知識と刺激的な考究によ り評論家として多彩に活躍している 三浦雅士さんが、不朽の「青春文学」として多く読者を持ち続けている同郷(青森)の作家太宰治をはじめ、石坂洋次郎、寺山修司らの人と作品、ロシア・北海道・東北という風土の精神的な背景と魅力に迫ります。】

開催日時 2018年9月23日(日) 13:30 文学館まつり
会場 当館講堂
受講料 500円 ※資料代含む(文学館会員300円)
定員 80名(要申込)
申込方法 9月4日(火)9:00より電話にて受付。
電話:011-511-7655