説話文学会 平成30年度9月例会・シンポジウム「お伽草子と説話」(第170回例会) (2018年9月22日(土)、学習院女子大学)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.setsuwa.org/news.htm

--------------------

日時 : 2018年9月22日(土)
会場 : 学習院女子大学(東京都新宿区戸山3-20-1)
     二号館 二三五・二三六教室

【プログラム】

シンポジウム「お伽草子と説話」
13時30分~17時30分(13時00分受付開始)

○基調講演
お伽草子の説話/説話のお伽草子
徳田 和夫氏(学習院女子大学)

○ 報告
[司会]
徳田 和夫氏(学習院女子大学)
岩崎 雅彦氏(学習院女子大学)

玉藻前と犬追物起源譚 ―故実とお伽草子―
伊藤 慎吾氏(国際日本文化研究センター)

お伽草子『二十四孝』と渋川清右衛門の女訓書
ケラー・キンブロー氏(コロラド大学ボルダー校)

『平家物語』の女性説話とお伽草子・能・民間伝承―
ロベルタ・ストリッポリ氏(ニューヨーク州立ビンガムトン大学)

つなぐ霞―物語表象から―
山本 陽子氏(明星大学)

閉会挨拶
近本 謙介氏(名古屋大学・学会代表)

○ 個人コレクション展示 学習院女子大学二号館一階 文化交流ギャラリー
○ 翌23日には同会場で、名古屋大学頭脳循環プロジェクト「絵巻・絵本研究を中心として」が開催されます。