EACS: 東アジア古典学の次世代拠点形成 次世代ロンド(18)趙偵宇(京都大学大学院博士課程)「植民地台湾の雑誌『南瀛佛教』及びその漢詩欄」(2018年7月15日(日)14:30、京都大学吉田南総合館北棟4階4117セミナー室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://eacs.c.u-tokyo.ac.jp/ja/events/2018/286/

--------------------

日時 7月15日(日)14:30
会場 京都大学吉田南総合館北棟4階4117セミナー室

概要

テーマ:植民地台湾の雑誌『南瀛佛教』及びその漢詩欄
話題提供者:趙偵宇(京都大学大学院博士課程)
使用言語:日本語及び中国語