第122回「書物・出版と社会変容」研究会(2018年7月28日(土)13時~、一橋大学佐野書院(国立市、一橋大学西国立キャンパスの南側))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.soc.hit-u.ac.jp/~wakao/index.htm

--------------------

日時: 2018年7月28日(土)13時~ 

報告
高橋章則氏(東北大学)
「歌川広重「魚尽」シリーズの成り立ち
     --俳諧歌(狂歌)関連資料の時系列化が導き出すこと--」
鈴木俊幸氏(中央大学)
「俳書出版の明治--久野襦鶴と摺物所中野屋大助--」


会場:一橋大学佐野書院(国立市、一橋大学西国立キャンパスの南側)
国立駅を降りて、大学通りをまっすぐに歩いていただき、正門を通り過ぎ、最初の角を右に入って30メートルぐらい行くと佐野書院があります。