美夫君志会80周年記念大会(平成30年6月30日(土)7月1日(日)、中京大学 図書館・学術棟(1号館)3階133教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://mifukushikai.org/01katudou.html

--------------------

日時
平成30年6月30日(土)【特別講演会】
午後1時30分~午後5時10分
7月1日(日)【研究発表会】
午前9時30分~午後4時30分

会場
中京大学 図書館・学術棟(1号館)3階133教室
名古屋市昭和区八事本町101-2  地下鉄「八事」下車5番出口より

【特別講演会】
万葉の夢歌とその展開(菊川恵三)
万葉の「仮名」(乾善彦)
「好去好来歌」の性格(菊地義裕)

【研究発表会】
麻績王の歌―『万葉集』巻一 23 24番歌―(小林宗治)
木簡における上代特殊仮名遣いの「違例」について(軽部利恵)
「紅の赤裳」という表現について(上野誠)
遣新羅使人と古挽歌の誦詠―行旅の歌と歌の場をめぐって―(山崎健太)
巻七、詠物部内の展開--「柿本朝臣人麻呂之歌集」の位置を中心に(山崎健太)
〈萬葉表記論〉小攷--「メディア文藝」研究序説--(志水 義夫)
万葉集巻二十の性格--「家持」と「移りゆく時」と--(村瀨憲夫)