「統語・意味解析コーパスの開発と言語研究」研究発表会(平成30年6月22日 (金) 9:00~13:00、岡山大学 津島キャンパス 情報工学科 工学部 4号館 103号室、要事前申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
https://www.ninjal.ac.jp/event/specialists/project-meeting/m-2018/20180622-05/

--------------------

※申込は上記サイトへ。

開催期日
平成30年6月22日 (金) 9:00~13:00
開催場所
岡山大学 津島キャンパス 情報工学科 工学部 4号館 103号室 (岡山市北区津島中3丁目1番1号)

第1回 共同研究会

プログラム

9:00
「今年度のNPCMJ プロジェクトの活動について」
プラシャント・パルデシ (国立国語研究所)

NPCMJの新しいインターフェースの開発,コーパスの使い方の学習会の開催,アノテーション作業の現状などについて報告する。

9:30
"Tools and practices for annotating discourse"
スティーブン・ライト・ホーン (国立国語研究所)

10:15
休憩

10:30
「構造的距離から見る否定極性項目間の類似度 : NPCMJを指標にした検証」
岸山 健 (東京大学)

11:15
休憩

11:30~13:00
ディスカッション
テーマ 「データスキーマの改良」
竹内 孔一 (岡山大学),宮田 スザンヌ (愛知淑徳大学),アラステア・バトラー (弘前大学),プラシャント・パルデシ (国立国語研究所) 他