『近世文芸 研究と評論』第九十二号(平成29年6月30日)、『近世文芸 研究と評論』第九十三号(平成29年11月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

井口洋氏よりいただきました。

ISSN0287-0207_92.jpg

『近世文芸 研究と評論』第九十二号(平成29年6月30日)
A5・並製・156頁
発行所 近世文芸 研究と評論の会

【目次】
『懐硯』序文小考―『撰集抄』『宝物集』との対応―(広嶋進)
雲に望・此間九日―奥の細道本文批判―(井口洋)
「めりやす」の概念の変遷―『めりやす豊年蔵』の収録曲をめぐって―(根本育実)
「我々八十一に成候まで唐音を廃し不申候」―三月三日付雨森芳洲桂洲宛書簡紹介―(三栖隆介、池澤一郎)
二月四日付桂洲宛雨森芳洲書簡訳注(森隆夫)
(早稲田大学図書館所蔵 新出資料) 水間沾徳点・大村蘭台撰『稲はらむ』五十韻注解(中嶋隆 荻原大地 庄司早希 白鳥敬秀 中野あい 七井亜聡 晝田葵)
近世漢詩を読む―『遠思楼詩鈔』輪読(其の二十三)(箋広会)
『深川』「青くても」歌仙分析(佐藤勝明 小林孔)
『焦尾琴』注解(その十)(池沢一郎 大城悦子 田部知季 長田和也 藤枝利子 松葉友惟)
宝永正徳俳人大観(八)(伊藤善隆 金子俊之 佐藤勝明)


ISSN0287-0207_93.jpg

『近世文芸 研究と評論』第九十三号(平成29年11月30日)
A5・並製・98頁
発行所 近世文芸 研究と評論の会

【目次】
『中村雑記』に見る奇談・怪談―お札はがし・応声虫・狐憑き・猫又・化物屋敷―(倉員正江)
此所太田の・給はらせたまふ―奥の細道本文批判―(井口洋)
冬の棒振虫―『西鶴置土産』Bグループ五章の関連―(広嶋進)
(早稲田大学図書館所蔵 新出資料)水間沾徳点・大村蘭台撰『残る蚊』歌仙注解(中嶋隆 荻原大地 木村有紀子 白鳥敬秀 冨永真由 長谷川美菜 晝田葵)
近世漢詩を読む―『遠思楼詩鈔』輪読(其の二十四)(箋広会)
『焦尾琴』注解(その十一)(池沢一郎 大城悦子 田部知季 長田和也 藤枝利子 松葉友惟)