芭蕉会議・5月の「論文を読む会」(平成30年5月12日(土)、14時30分~17時、東洋大学白山校舎6号館 谷地教授研究室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.basho.jp/notice.html

--------------------

◆ 発表テーマ 芭蕉研究 ―芭蕉は西行をどのように受容したか―
◆ 発表者 村上智子
◆ 日 時 平成30年5月12日(土)、14時30分~17時
◆ 場 所 東洋大学白山校舎6号館 谷地教授研究室
◆ 発表概要 和歌を詠むことを通して仏道を究めようとした西行、一方俳諧を通して「高く心を悟りて俗に帰る」ことを目指した芭蕉。芭蕉が西行に何を学んだのか、その関係について論考したいと思います。
◆ その他 終了後周辺の店で軽い懇親会を行います。