第26回楽劇学会大会【第三部 公開講演会〈楽劇と平家物語〉...実演と発表】(2018年7月8日(日)10:30~17:20、国立能楽堂大講義室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www1.odn.ne.jp/~gakugeki/taikai.html

--------------------

日時 2018年7月8日(日) 10:30~17:20(予定)
会場 国立能楽堂大講義室
【所在地】東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
【最寄駅】
JR総武線「千駄ヶ谷」・地下鉄大江戸線「国立競技場」より徒歩5分
JR山手線・中央線「代々木」・地下鉄副都心線「北参道」より徒歩5分

大会参加費
会員 1,000円
非会員 2,000円
学生 500円

第一部 研究発表会 (10:30~11:50)

一節切尺八の研究『宗左流尺八手数並唱歌目録』(1622)を通して  
加藤いづみ
     
長唄の「クルイ」再考                     
高桑いづみ

第二部 総会 (12:50~13:20)

第三部 公開講演会〈楽劇と平家物語〉(13:30~17:20)

趣旨説明                      
薦田治子

基調講演
国民文学としてのイラン叙事詩『シャー・ナーメ(王書)』と『平家物語』
日下力
 
平家演奏『祇園精舎』『敦盛最期』『那須与市』より抜粋 
菊央雄司・田中奈央一
      
シンポジウム「楽劇と平家物語」
(能楽)伊海孝充 
(近世演劇)原田真澄 
(近世邦楽)野川美穂子
  
第四部 懇親会(18:00~20:00)

会場 ausu