和歌文学会 関西7月例会(第127回)(2018年7月7日(土)午後2時より、神戸女学院大学 (兵庫県西宮市岡田山4-1) 文学館L-28)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://wakabun.jp/r_meeting.html

--------------------

■日時:2018年7月7日(土)午後2時より(午後1時半より受付開始)
   *委員会は2人目の発表後に行います。
■会場:神戸女学院大学 (兵庫県西宮市岡田山4-1) 文学館L-28 交通アクセス
      阪急今津線門戸厄神駅から徒歩12分
      タクシーご利用の場合は西宮北口駅北改札出口(北西口)が便利です。
      乗降場所は西門を上がった所となります。

■研究発表
1 徳大寺実淳の古今伝受
  中京大学 小髙道子氏

2 戦国織豊期、古今伝受の諸様相
  帝塚山学院大学(名) 鶴崎裕雄氏

3 藤原定家最晩年の感懐 ―『名号七字十題和歌』の述懐歌から
  早稲田大学 兼築信行氏


 ※研究発表終了後、懇親会を開催します。