平成30年度中世文学会春季大会・シンポジウム「なぜ西行なのか」(2018年6月2日(土)、6月3日(日)、東京大学 本郷キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://chusei.org/conference/

--------------------

平成30年度中世文学会春季大会
会場 東京大学 本郷キャンパス
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
TEL 03-3812-2111(代表)
https://www.u-tokyo.ac.jp

第一日 6月2日(土) 受付開始13:00

委員会(12:00~13:30) 会場 法文2号館中二階 教員談話室

開会の挨拶(14:00~14:15)       
東京大学 渡部泰明氏

シンポジウム「なぜ西行なのか」(14:15~17:30) 会場 法文2号館二階一 番大教室
発表要旨はこちら→PDF

司会                        
上智大学 西澤美仁氏

〈この世を見守る西行〉と〈構造としての西行〉  
兵庫教育大学 山口眞琴氏

能 ワキが似合う西行              
横浜国立大学 三宅晶子氏

連歌と西行の距離               
いわき明星大学 松本麻子氏

懇親会(18:00~20:00) 
会場 法文2号館地下一階本郷銀杏・メトロ

第二日 6月3日(日)受付開始9:00  会場 法文2号館二階 一番大教室

研究発表会〈午前の部〉(9:30~12:00)  
発表要旨はこちら→PDF

『北院御室御集』の成立時期―天王寺宮をめぐって―
早稲田大学大学院研究生 金子英和氏

『我が身にたどる姫君』の女四宮―「はなばな」とした特質をめぐって― 
日本女子大学大学院生 伊達 舞氏

『徒然草』第三二段考―「その人」の解釈をめぐって― 
大阪府立大学大学院生 池上保之氏

昼食・休憩(12:00~13:00)

研究発表会〈午後の部〉(13:00~15:30) 
※発表要旨はこちら→PDF

『大学聴塵』の生成に関する再考            
大阪大学大学院生 張 硯君氏

能《野宮》における聖俗の転換―鳥居・車をめぐるイメージから―
東京大学大学院生・日本学術振興会特別研究員 中野顕正氏

正徹句を含む「応永廿三年二月廿三日『賦何人連歌』」について
青山学院大学名誉教授 廣木一人氏

総会(15:30~16:00)

閉会の挨拶 
日本女子大学 石井倫子氏

※大会開催にあわせ、東京大学所蔵の典籍・文書の特別展示コーナーを設置する予定です。