国立国会図書館が、2018年7月2日(月)より複写料金を改定

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

【2018年7月2日(月)から複写料金を改定します。
即日複写(関西館でのセルフ複写を含みます。)・後日郵送複写及び電子情報のプリントアウトは7月2日(月)受付分から、遠隔複写は7月2日(月)午前0時受付分(※)から、改定後の料金を適用します。
※郵送用資料複写申込書によるお申込みの場合は、6月27日(水)に国立国会図書館関西館に到着したものまで、従来の料金が適用されます。

資材の高騰等の利用により一部引上げとなるメニューがありますが、利用の多いメニューを中心に引下げをいたします。】
詳細は以下。国立国会図書館。
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2018/180424_01.html