平成30年度 大阪大学国語国文学会(平成30年1月6日(土)13:00~(受付12:30~)、大阪大学豊中キャンパス 文法経講義棟 文41講義室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://nichibunkokugo.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

--------------------

日時 平成30年1月6日(土)13:00~(受付12:30~)
会場 :大阪大学豊中キャンパス 文法経講義棟 文41講義室

研究発表(13:05~)

院政期歌合における判者歌の利用          
本学大学院博士後期課程  北島 紬   

近世期の漢語受容における振り仮名の果たした意義  
本学大学院博士後期課程  久田行雄

『辻馬車』に見られる〈芥川龍之介〉―藤沢桓夫「ミンナの恋」における理性の位置づけを出発点として―  
本学大学院博士後期課程  李 慧珏

講演(15:25~)
文学研究と歴史・有職―尾張藩有職家神村正鄰の紹介を兼ねて―  
本学准教授  勢田道生

キリシタン語学書の展開―ジョアン・ロドリゲスとアレクサンドル・ド・ロード― 
本学准教授  岸本恵実

総 会(17:40~)
懇親会(18:15~) 大阪大学豊中福利会館3階食堂

問い合わせ先
〒560-8532 豊中市待兼山町1-5 大阪大学大学院文学研究科
日本文学・国語学研究室内 大阪大学国語国文学会
Tel/Fax 06-6850-5111