鞠智城・東京シンポジウム『鞠智城跡―その歴史的価値を再考する―』(2018年1月28日(日)13:00〜17:30、明治大学アカデミーコモン・アカデミーホール)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

シンポジウム情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~meikodai/obj_info.html

--------------------

※要申し込み。上記公式サイトを参上して下さい。

2018年1月28日(日)13:00〜17:30

場所:明治大学アカデミーコモン・アカデミーホール

≪要申込・先着順(定員1,100名)≫

【貴重講演】
 「古代山城の保存と活用」 
  佐藤正知(文化庁文化財部記念物課主任調査官)

【講演】
「列島古代史における鞠智城」
  吉村武彦(明治大学名誉教授)

「文化遺産としての鞠智城」
  舘野和己(奈良女子大学特任教授)


【ディスカッション】
 コーディネーター:佐藤信(東京大学大学院人文社会系研究科教授)