国際シンポジウム「文学による日米の架け橋 "Rethinking the Legacy of Kenneth Rexroth: Literature, Translation, War"―ケネス・レクスロス、翻訳、戦争」(2019年3月8日(金)9日(土)、青山学院大学青山キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。


--------------------

KennethRexroth.jpg

文学部日本文学科主催英文学科協力シンポジウム
参加費無料・予約不要

【詩人ケネス・レクスロス Kenneth Rexroth(1905 - 1982)は、『萬葉集』『百人一首』の和歌や与謝野晶子らの短歌などの日本文学の翻訳、第二次世界大戦時における日系アメリカ人の支援を行うなど日本文化の深い理解者でした。それと同時に、カリフォルニアを拠点に、絶対的な自由を求めて、また声の文化としての詩の復権をめざし、アメリカの現代詩に新たな流れを生み出しました。この国際シンポジウムでは、レクスロスの業績を、日米の研究者・文学者が共同して再評価します。ご関心のある皆様にご来場いただければ幸いに存じます。】

2019年3月8日(金)
【国際学術シンポジウム】 10:00~18:30
会場/青山学院大学青山キャンパス 17号館17511教室

10:00~11:00
基調講演:田口哲也Tetsuya Taguchi (同志社大学文化情報学部教授)
ケネス・レクスロスの日本、日本のケネス・レクスロス

11:10~14:40  シンポジウムⅠ:レクスロスと翻訳

パネリスト
ジェフリー・アングルス Jeffrey Angles(西ミシガン大学教授)
歴史を翻訳する詩人:二十一世紀の立場から見るレクスロス

トレーン・デヴォア Trane Devore (長野県立大学講師)
Transmissions/Translations: Rexroth, KPFA, and the Radiogenesis of Northern Californian Poetics and Politics

マイケル・エメリック Michael Emmerich (UCLA准教授)
「摩利支子の愛の歌」と原文の透明性

トークィル・ダシー Torquil Duthie (UCLA准教授)
ケネス・レクスロスOne Hundred Poems from the Japaneseにおける 和歌の翻訳をめぐって

小松靖彦 Yasuhiko Komatsu(青山学院大学日本文学科教授)
ケネス・レクスロスの翻訳の詩学一縮約・並置・対比一

山崎 藍 Ai Yamazaki(青山学院大学日本文学科准教授)
ケネス・レクスロスの中国古典詩歌翻訳について一杜甫・李清照を例として一

15:00~17:30 シンポジウムII:レクスロスと戦争

パネリスト
ジョン・ソルト John Solt (日本文学研究家)
Ocean in a Seashell: The Timbrous Voice of Anarcho-Pacifist Kenneth Rexroth

ギブソン松井佳子 Keiko Matsui Gibson(神田外語大学教授)
ケネス・レクスロス:「詩」と「政治的なるもの」のはざまで

メアリー・ナイトン Mary Knighton(青山学院大学英米文学科教授)
All is Revolutionary in Art and War: Onchi, Rexroth, Hasegawa
[芸術と戦争においては全てが革命的である:遠地輝武、ケネス・レクスロス、長谷川三郎]

片山宏行 Hiroyuki Katayama(青山学院大学日本文学科教授)
戦時下の菊池寛

西本あづさ Azusa Nishimoto(青山学院大学英米文学科教授)
第二次世界大戦中の日系人強制収容とレクスロス

コメンテイター
伊藤比呂美 Hiromi Ito (早稲田大学教授)
青木映子 Eiko Aoki (フリーランス・ライター、翻訳家)


18:00~18:30 チェロの伴奏による詩の朗読 会場/7号館 7207教室
"Remembering Kenneth Rexroth: Breathing" Poetry with the Spirit of Morgan Gibson
朗読 ギブソン松井佳子 Keiko Matsui Gibson(神田外語大学教授)

チェロ ギブソン聡クリストファー Christopher S. Gibson

2019年3月9日(土)

【学生による交流行事】 10:00~16:00
会場/青山学院大学青山キャンパス 1号館10階 第14会議室

10:00~12:00
詩の朗読会

レクチャー 伊藤比呂美 Hiromi Ito (早稲田大学教授)
声の文化としての詩

詩の朗読 
ジェフリー・アングルス Jelfrey Angles (西ミシガン大学教授)
青山学院大学日本文学科学生とUCLA学生による詩の朗読

13:00-13:30
学生の詩の朗読とチェロによるセッション

チェロ ギブソン聡クリストファー Christopher S. Gibson

13:30~16:00
大学院生シンポジウム:レクスロス、翻訳、戦争

パネリスト
安藤優一 Yuichi Ando (青山学院大学大学院博士後期課程)
佐藤織衣 orie Sato(青山学院大学大学院博士後期課程)
内村文紀 Aayanori Uchimura (青山学院大学大学院博士後期課程)
ダニカ・トラスコット Danica Truscott (UCLA大学院生)
ケイシー・マーティン Casey Martin (UCLA大学院生)
キム・マックネリー Kim McNelly (UCLA大学院生)


お問い合わせ/青山学院大学日本文学科 TEL (03)3409-7917
最寄駅/JR山手線、東急線、京王井の頭線●「渋谷駅」宮益坂方面の出口より徒歩10分
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1出口より徒歩5分