松野陽一先生のこと(忘却散人ブログ)

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

【松野陽一先生が亡くなられた。
30代のころ、松野先生が国文学研究資料館の文献資料部部長時代に、客員助教授として、呼んでいただいたことがある。
あの時は、小峯和明さんや、キャンベルさんも在籍していたころだった。】
詳細は以下より。忘却散人ブログ
http://bokyakusanjin.seesaa.net/article/463070992.html