将棋と文学シンポジウム(2019年1月5日(土)・6日(日)9:45開場、10:00開会、板橋区立文化会館 大会議室、要参加申し込み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www3.u-toyama.ac.jp/kotani/shogi/

--------------------

※申込は上記サイトをご確認ください。

日時:2019年1月5日(土)・6日(日)9:45開場、10:00開会
場所:板橋区立文化会館 大会議室

1月5日(土)10:00~16:10

セッション1「現代メディアの中の将棋」10:00~12:00
木村政樹/小笠原輝/田代深子/椎名秀明
対談「将棋めしの世界とフィクション」13:00~14:00
松本渚(漫画家)×小笠原輝(将棋めし研究家) 進行:田代深子
セッション2「近代メディアの中の将棋」14:10~16:10
瀬尾祐一/矢口貢大/中野綾子/山口恭徳

1月6日(土)10:00~16:00

セッション3「将棋と文学の交錯」10:00~12:00
西井弥生子/本多俊介/近藤周吾/田丸昇
対談1「将棋/コンピュータ/物語」13:00~14:00
久保明教(人類学者/一橋大学)×小谷瑛輔(富山大学) 進行:矢口貢大
対談2「盤上遊戯と小説」14:10~15:10
いとうせいこう(小説家)×若島正(詰将棋作家/京都大学名誉教授)
対談3「将棋と小説は似ている?」15:20~16:00
高橋弘希(小説家)×谷口由紀(女流棋士) 進行:小谷瑛輔

・入場無料