佐賀市立図書館富士館 開館10周年記念企画 「古湯紀行詩巻」展【藩医・上村米山が書き遺した漢詩および水墨画の巻物を初公開】(2018年10月4日(木)~平成31年3月31日(日)〈予定〉)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

展覧会情報です。

●公式サイトはこちら
https://www.lib.saga.saga.jp/index.php?key=jolhwgn4d-417

--------------------

【黒田藩藩医も愛した湯の町・古湯―。

藩医・上村米山が書き遺した漢詩および水墨画の巻物を初公開します。
古湯に訪れた際の人々の様子や町の情景が綴られた貴重な巻物をぜひ間近でご覧ください。】

会期:10月4日(木)~平成31年3月31日(日) 〈予定〉
    ※休館日は図書館カレンダーをご覧ください。
場所:佐賀市立図書館 富士館 (フォレスタふじ内)

また、記念講演も開催します。
 『江戸時代の古湯温泉を訪ねて』
講師:佐賀県立図書館近世資料編さん室
      室長 山口 久範 氏 (富士町出身)
 日時:10月13日(土) 14:00~15:30
 場所:佐賀市立富士公民館(フォレスタふじ)
       多目的ホール
    ※参加は無料です。

◎お問合せ/佐賀市立図書館 富士館 TEL 0952-58-3590