国際日本文化研究センター共同研究 「投企する古典性―視覚/大衆/現代」・平成30年度・第3回共同研究会(平成30年9月22日(土)、23日(日)、日文研・第5共同研究室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://ryufu2.blog.fc2.com/blog-entry-1338.html

--------------------

【今回はゲストスピーカーに、ボストン大学のヴィーブケ・デーネーケ氏をお招きし、河野貴美子氏とともに取り組んでおられる「日本「文」学史」の問題について、発表と議論を行います。さらに近世芸能、そして古典との出会いや教育についての発表など、計4本の充実したラインナップとなりました。
併せまして、本研究会と連動する日文研・基幹研究プロジェクトの大衆文化プロジェクト(http://taishu-bunka2.rspace.nichibun.ac.jp/)の活動や本研究会の今後の推進、また研究の取りまとめや成果発信につきましても、引き続き情報・意見交換をいたしたく存じます。
万障繰り合わせの上、よろしくご参集ください。】

日時:平成30年9月22日(土)、23日(日)
場所:日文研・第5共同研究室

●9月22日(土)
13:30~14:00
諸連絡・本研究プロジェクトについての打ち合わせ

14:00~15:30
・研究発表1
ガリア・ペトコヴァ(日文研外来研究員)
「「投企」する古典性----男性中心日本伝統芸能の「女性」バージョンを巡って」

〈コーヒーブレイク〉

15:50~18:00
・研究発表2及び総合討議
ヴィーブケ・デーネーケ(ボストン大学)× 河野貴美子(早稲田大学)
「「日本文学史」の今後100年――『日本「文」学史』から見通す」

18:50~懇親会(予定)

●9月23日(日)
9:30~11:00
・研究発表3
深谷大(早稲田大学演劇博物館招聘研究員)
 「説教源氏節をめぐって」

〈コーヒーブレイク〉

11:15~12:45
・研究発表4
中野貴文(東京女子大学)
「古典との出会い方」

12:45~13:00
総合討議