群馬県立女子大学・国文学科連続シンポジウム第2回「方言研究の魅力」(9月24日(月)(振替休日) 10時40分~12時10分、群馬県立女子大学新館1階第1講義室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
https://www.gpwu.ac.jp/info/2018/09/post-70.html

--------------------

【今回のシンポジウムでは、群馬県北西部に位置する中之条町六合地域の方言、すなわち六合ことばをとりあげます。六合の自然や生活を反映して存在する六合ことばと、その魅力を考えます。方言を学ぶことによって広がる世界をお伝えいたします。
国語国文学やことばに関心のある大学生・高校生はぜひご来場ください。もちろん、県民の皆様も歓迎です。】

・日時 9月24日(月)(振替休日) 10時40分〜12時10分
・場所 群馬県立女子大学新館1階第1講義室

・パネリスト
 石橋花菜(本学文学部国文学科3年生)
 今井冴佳(本学文学部国文学科3年生)
 鈴木佑香(本学文学部国文学科3年生)
 田島玲奈(本学文学部国文学科3年生)
 海老根ちひろ(本学文学部国文学科2年生)
 大場椎奈(本学文学部国文学科2年生)
・司会 新井小枝子(本学文学部国文学科教授)
・挨拶 市川祥子(本学文学部国文学科教授)
・お問合せ 群馬県立女子大学国文学科研究室
  佐波郡玉村町上之手1395-1
  電話 0270-65-8511(代表)

◯申し込み方法 予約は不要です。当日直接会場にお越しください。