堀田善衞を読む会・作品朗読と講演の会「堀田善衞と室生犀星」(堀田善衞生誕100年記念)(2018年9月22日(土) 午後2時~5時、石川近代文学館(金沢市広坂2-2-5))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
https://bit.ly/2MRRnIZ

--------------------

【「堀田善衞を読む会」では、石川近代文学館で「作品(詩)朗読と講演会」をおこないます。
申込不要・入場無料です。多くの方のご参加をお待ちしています。】

  と き 9月22日(土) 午後2時~5時
  ところ 石川近代文学館(金沢市広坂2-2-5)

作品朗読と講演の会「堀田善衞と室生犀星」(堀田善衞生誕100年記念)

あいさつ 丸山珪一(会代表)/上田正行(室生犀星記念館館長)

Ⅰ 堀田善衞の詩の朗読  井崎外枝子/神田洋子/木村透子

Ⅱ 講演
工藤文雄:闘う言葉、躍る文字―堀田善衞 
服部芳於:ふるさと金沢と犀星 
笠森 勇:堀田善衞と室生犀星 
司会 黒崎真美

堀田は、詩人として文学活動を始めました。学生時代の五年間を金沢で暮らした堀田は、室生犀星の詩になじみ、その影響を受けました。そうした堀田の出発点を金沢の地で掘り下げてみたいと考えています。