東海近世文学会9月例会(第280回)(平成30年9月8日(土)14時~17時、熱田神宮文化殿2階会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://toukaikinsei.blogspot.com/2018/08/blog-post.html

--------------------

日 時:平成30年9月8日(土)14時~17時
場 所:熱田神宮文化殿2階会議室

プログラム:
・研究発表「正保版『二十一代集』の版種
――八尾勘兵衛と吉田四郎右衛門――」
加藤 弓枝 氏(鶴見大学准教授)

・研究発表「川喜田潭空をめぐる嵯峨野文化圏
――馬杉亨庵等書簡と小沢蘆庵自筆六帖詠藻を手がかりに――」
早川 由美 氏(奈良女子大学大学院博士研究員)

・研究発表「濃姫の呼称考(二)――帰蝶・胡蝶・桔梗――」
松浦 由起 氏(愛知工業大学客員教授) 

【今年度の例会開催予定】
今後の例会予定日は、10月13日(土)、12月8日(土)です。
会場は、10月、12月は熱田神宮文化殿2階会議室です。

【例会中止基準】
午前10時に愛知県、三重県、岐阜県美濃地方のいずれかの地域に
暴風警報が発令されている場合、その日の例会は中止とします。