京都大学 全分野結集型シンポジウム第二弾「学会を問う」(2018年09月13日 木曜日13時00分〜16時00分、国際科学イノベーション棟 5階シンポジウムホール 、要申し込み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/events_news/department/gakusai/events/2018/180913_1020.html

--------------------

※要申し込み。詳細は上記サイトへ。

開催日
2018年09月13日 木曜日
時間 13時00分~16時00分
開催地 国際科学イノベーション棟 5階シンポジウムホール
本部・西部構内マップ[69]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/

対象
11分野※の一つとして参加する場合: 研究者、大学院生(博士後期課程)
(※文学系、法学系、経済学系、教育学系、社会学系、理学系、工学系、農学系、医学系、薬学系、生命科学系)

観覧者として参加する場合: どなたでも参加いただけます。
定員 参画研究者: 全11分野において各10名まで
観覧者: 最大100名

13時00分
挨拶&企画趣旨説明
学際融合教育研究推進センター准教授 宮野公樹(司会)
13時10分
「いわゆる文科系」の巻
「あなたの分野の学会って、どんな形式?」
「いいところ、わるいところは?」
「あなたの分野の研究って、どう進展していくの?」を一人3分で紹介。その後、議論
14時00分 休憩
14時10分 「いわゆる理科系」の巻
上記1.~3. と同様の質問+いわゆる文系の議論を聞いての感想
15時00分 休憩
15時10分 パネリスト全員11分野がごちゃまぜで本音トーク
論点整理、再度ディスカッション
16時00分 全体写真撮影
終了後 懇親会(別途参加費500円が必要です。)