役割語研究会・2018年7月(2018年7月27日(土)13:00〜17:30、大阪大学豊中キャンパス・文法経研究講義棟・1階文11講義室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://skinsui.cocolog-nifty.com/sklab/2018/06/7-d970.html

--------------------

日時:2018年7月27日(土)13:00〜17:30

場所:大阪大学豊中キャンパス・文法経研究講義棟・1階文11教室
https://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/access
このキャンパスマップ6番の建物1階

発表者1: 李 珺(大阪大学大学院文学研究科)
題 目:
翻訳の役割語―日中国語教科書のアンデルセン童話を通して―

発表者2: 野村 涼(Purdue 大学大学院)
題 目:
How Yoda Actually Speaks(日本語による発表)

発表者3: 麻 子軒(大阪大学大学院文学研究科・招へい研究員)
題目:
計量的アプローチによる役割語抽出への試み
―テレビゲーム『ドラゴンクエスト3』を例に―

発表者4:山木戸浩子(藤女子大学)
題目:
村上春樹作品における方言の翻訳

出席ご希望の方は、金水までお知らせください。
kinsui(at)let.osaka-u.ac.jp