文学通信「2018学術図書出版ガイダンス―個別相談会―」開催(2018年6月1日〜10月30日、文学通信[東京赤羽]、随時開催・要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

文学通信「2018学術図書出版ガイダンス―個別相談会―」を開催

2018guidance.jpg

【開催期間】
2018年6月1日〜10月30日

【場所・連絡先】
文学通信 〒115-0045 東京都北区赤羽1-19-7-508
電話03-5939-9027 FAX03-5939-9094 info@bungaku-report.com
担当・岡田圭介

■交通
JR赤羽駅 北改札(東口)より徒歩5分
地下鉄南北線赤羽岩淵駅より徒歩10分
http://bungaku-report.com/about/company.html

【申込方法】
①お名前、②所属、③お電話、④メール、⑤ご相談希望日、⑥研究テーマ・ご相談内容(簡単で構いません)、を上記連絡先までお知らせ下さい。お待ちしております。
※東京(赤羽)まで行くのは大変だ、という方はその旨お書きの上、ご連絡ください。お待ちしております。
[申込用紙をお使いいただいても構いません]
http://bungaku-report.com/shoten/guidance2018.pdf

【趣意】
2018年6月から10月まで、文学通信では「2018 学術図書出版ガイダンス―個別相談会」を行います。
本ガイダンスでは、主に日本学術振興会の科学研究費補助金(研究成果公開促進費)を利用して学術図書の刊行をお考えの方を対象とするものですが、最終的にはお原稿内容等を判断しながら、出版形態は考えていくものです。

・申請から刊行までどのようなスケジュールなのか。
・申請書類はどう書けばいいのか。
・原稿はどう書けばいいのか。
・大学など研究機関に所属していないが、どうすればよいか。

などなど、素朴な疑問から、込み入った問題まで、ざっくばらんにお話ししながら、ご相談にのりたいと思います。
文学通信は、日本文学、日本語学を中心として刊行していく出版社ですが、対象とするジャンルはあまりとらわれず、歴史、思想、美術等、広く「文」にかかわる、人文学を対象とするつもりです。お気軽にご連絡下さい。お待ちいたしております。