国立国語研究所 日本語教育研究・情報センターが『多言語母語の日本語学習者横断コーパス(I-JAS: International Corpus of Japanese as a Second Language)』の第三次データを公開

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

【今回、第三次公開で追加されたデータは、中国語母語話者50名、ベトナム語母語話者35名、ハンガリー語母語話者35名、スペイン語母語話者35名、ロシア語母語話者35名、国内教室環境学習者10名、国内自然環境学習者10名の計210名分です。これまでに公開したデータを合計すると660名分のデータになります。
利用できるシステムおよびデータは、以下の通りです。

(1)検索システム『I-JAS中納言 第三次公開版』
(2)発話プレインテキスト
(3)発話の音声データ】
詳細は以下より。国立国語研究所。
http://lsaj.ninjal.ac.jp/?p=683