OCLC WorldShare ILLで海外図書館への図書貸出・複写提供を開始しました(国際日本文化研究センター)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

【当センターは、海外に日本関係資料を提供する方策のひとつとして、OCLC WorldShare ILLに参加し、2018年4月より海外図書館への図書貸出・複写提供サービスを本格的に開始しました。

 OCLC(Online Computer Library Center)はアメリカ合衆国のNPOで、世界各国の大学や研究機関で構成される図書館情報サービス組織であり、WorldShare ILL(InterLibrary Loan)では、参加図書館の間での図書貸出・複写提供サービスが世界規模(56ヶ国・1万館以上・年間700万件)でおこなわれており、学術資料の国際間共有に大きく貢献しています。】
続きは以下より。
http://topics.nichibun.ac.jp/ja/sheet/2018/04/16/s002/index.html