日比谷図書文化館「ジャパニーズ・エコロジー 南方熊楠ゆかりの地を歩く」(2018年5月22 - 6月17日)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

展覧会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.minakata.org/events/event/japaneseecorogy/

--------------------

日付: 2018年5月22 - 6月17日
会場: 日比谷図書文化館

【ジャパニーズ・エコロジー 南方熊楠ゆかりの地を歩く

150年前に生まれた南方熊楠(みなかたくまぐす・1867-1941)は、明治の時代に海外遊学し、博物学、生物学、民俗学の智の巨人となりました。熊楠はどんなメッセージを私たちに残してくれたのでしょう。
第一部では、柳田國男によって編まれた『南方二書』を紐解いて、熊楠の思考と宇宙観、そして自然との共生や文化の多様性を目指した現代に通じるジャパニーズ・エコロジーを学びます。さらに第二部では、世界遺産や国の名勝「南方曼陀羅の風景地」となった熊楠ゆかりの地の歩き方を写真とともに語ります。】