悼 中瀬喜陽先生が逝去されました(南方熊楠顕彰館)

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

謹んで哀悼の意を表します。

【当館(南方熊楠顕彰館)の初代館長及び名誉館長で、南方熊楠特別賞(第23回時)を受賞された中瀬喜陽先生が平成30年3月11日に逝去されました。
 中瀬先生は、田辺市で南方熊楠翁顕彰事業が始まる以前の昭和40年より熊楠研究に邁進され、特に地元の関係者を尋ねては話を聞かれたり、資料を発掘し発表されたりしました。
 こうした先生の研究活動の積み重ねが、昭和62年の南方熊楠顕彰会設立の大きな土台となりました。また、平成18年の南方熊楠顕彰館開館に伴い、初代館長に就任され、後進の育成にご尽力されました。 】
詳細は以下より。南方熊楠顕彰館。
http://www.minakata.org/cnts/news/index.cgi?c=o180312