「日本古典籍データセット」を大幅に拡充/日本文化を楽しめる料理本や伊勢物語、「武鑑」、絵本を多数公開(国立情報学研究所)【701点(158,553コマ)→1767点(329,702コマ)へと大幅に拡充】

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

【大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(NII、所長:喜連川 優、東京都千代田区)と情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤施設 人文学オープンデータ共同利用センター(CODH、センター長:NIIコンテンツ科学研究系准教授、北本 朝展)は大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国文学研究資料館(国文研、館長:ロバート キャンベル、東京都立川市)(*1)と協働し、12月26日に「日本古典籍データセット」の規模を2倍以上に拡充して公開を始めました。さらに古典籍画像データを閲覧するための画像ビューアーの機能も向上しました。今回の公開規模拡充などにより、二次利用を歓迎するオープンデータ(*2)としての利用がさらに拡大することが期待されます。】
つづきはこちらから。国立情報学研究所。
http://www.nii.ac.jp/news/release/2017/1226.html