「浜恋路(はまこひたび)」(フェリス生が開発した『百人一首』の和菓子)まもなく発売(FERRIS BLOG・谷 知子氏)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

【2018年4月から『百人一首』の事業化(商品化、イベント化)を行うプロジェクト演習(CLA科目)がスタートし、横浜元町香炉庵(以下、香炉庵)と協定を結び、『百人一首』を題材にした和菓子の開発に取り組みました。

『百人一首』の中から2首の和歌「瀬をはやみ岩にせかるる滝川のわれても末に逢はむとぞ思ふ」(77番・崇徳院)と「あらざらむこの世のほかの思ひ出に今ひとたびの逢ふこともがな」(56番・和泉式部)を選定し、その後、話し合いを重ねた結果、商品名を「浜恋路(はまこひたび)」に決定しました。さらに3班に分かれ、パッケージデザイン、しおり・チラシ、広報について提案書を作成、7月末に香炉庵に提出しました。学生提案をほぼ100%実現するかたちで商品化が行われ、9月22日(土)、横浜元町本店、そごう横浜店、新横浜店の実店舗で販売がスタートします。】
つづきはこちらから。
https://bit.ly/2xFQ4CD