国立国会図書館 第24回 関西館小展示「百花繚乱!ガーデニングの世界」(2018年 8月16日(木) ~9月18日(火) 9:30~18:00 ※日曜・祝日を除く、国立国会図書館 関西館 地下1階閲覧室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.ndl.go.jp/jp/event/exhibitions/kansai_201808.html

--------------------

日時 2018年 8月16日(木) ~9月18日(火) 9:30~18:00 ※日曜・祝日を除く
会場 国立国会図書館 関西館 地下1階閲覧室
参加費 無料
お問い合わせ先 0774-98-1341 (関西館資料案内)

【生活を豊かに彩ってくれるガーデニングは、多くの人に身近に親しまれています。その歴史はかなり古く、古代エジプトの遺跡から約4千年前の花壇とみられる遺構が発掘されるなど、ガーデニングは長い時間の中で育まれ、発展してきました。

個人が気軽に楽しめるものでありながら、文化や産業、医療などの側面も併せ持つガーデニング。第24回の関西館小展示はガーデニングをテーマに、"花・菜・庭・知・図"という5つの視点から多彩な本や雑誌約100点をご紹介します。

また、関連イベントとして、勝元幸久氏(サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社 研究部 主幹研究員)による講演会「夢の青いバラ~開発にこめられた想い~」も実施します。ぜひご聴講ください。】