ALR「言語・認識・表現」第23回年次研究会(2018年11月10日(土)13:00~18:30、明治学院大学 白金本館3階1310教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
https://bit.ly/2SPjFn5

--------------------

11月10日(土) 13:00~18:30

明治学院大学 白金本館3階1310教室
懇親会はありません。

13:00

研究会主査 挨拶 宮崎正弘(ラングテック)

13:05

「日本語の[関係性指標・修辞的工夫]と英語の対応関係を探る」
岩垣守彦(言語研究アソシエーション)

13:55

「俳句における不易流行あるいは陳腐と新奇について」
新田義彦(日本大学/言語研究アソシエーション)

14:45-15:00 休憩

15:00

「形容詞の活用形と結合価」
青山文啓(桜美林大学)

16:30-16:40 休憩

16:40

「多次元シソーラスの基本的枠組みとその構築法」
宮崎正弘(ラングテック)

17:30

「時枝「対象語―形容詞述語」分析における話者の意識分析について」
佐良木昌(明治大学/言語研究アソシエーション)

18:20

終了の挨拶
小川文昭(明治学院大学)

18:30  終了