医療人類学・医学史の講演会:医療と人文社会科学の架橋に向けてX(2018年11月8日(木)10:45-14:30、慶應義塾大学三田キャンパス南校舎473、参加自由・参加費無料)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.flet.keio.ac.jp/events/2018/11/8/64-49081/index.html

--------------------

医療人類学・医学史の講演会:医療と人文社会科学の架橋に向けてX

日時 2018年11月8日(木) 10:45-14:30
会場 慶應義塾大学三田キャンパス南校舎473
https://www.keio.ac.jp/en/maps/mita.html(Building #6)
演題 医療と人文社会科学の架橋に向けてX:ハーバード大学・栗山茂久教授をお迎えして
「医学史について誰もが知っておくべき(が意外と気付いていない)こと」&プレゼンテーションの技
講師 栗山茂久  Harvard University (Dept. of East Asian Language and Civilization/Reischauer Institute, Professor of Cultural History)
プログラム 10:45-11:45 "What Everyone Should Know about the History of Medicine--but Most Don't Realize"
12:00-13:00 lunch
13:00-14:30 "the art of presentation" 40 mins lecture + group excercise/feedback
(タイトルは英語ですが、当日は日本語でお話くださいます)
参加者 研究テーマをお持ちの方ならどなたでも参加できます
言語 日本語
参加について 転送自由・参加自由・参加費無料(第一部・第二部どちらかだけの参加も可能です)