立教大学 公開シンポジウム「江戸川乱歩のモダニティ」(2018年11月25日(日) 13:00~18:00、立教大学池袋キャンパスD301教室(14号館))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://rikkyonichibun.blog96.fc2.com/blog-entry-271.html

--------------------

日時 2018年11月25日(日) 13:00~18:00
会場 立教大学池袋キャンパスD301教室(14号館)

タイムテーブル
13:00~13:10 挨拶 金子昭雄(日本・立教大学)
13:10~13:20 趣旨説明 石川巧(日本・立教大学)

13:20~14:00 「乱歩と出版広告」 韓 程善(韓国・東国大学校 日本学研究所研究員)
14:00~14:40 「江戸川乱歩における視線と閉所愛好症」 SETH JACOBOWITZ(米国・イエール大学 東アジア言語文学科助教授)
14:50~15:30 「乱歩・声・モダニティの音風景」 大森恭子(米国・ハミルトン大学 東アジア言語文学部准教授)
15:30~16:10 「江戸川乱歩と進化論」 浜田雄介(日本・成蹊大学 文学部教授)

16:20~18:00 パネルディスカッション/司会・川崎賢子(日本・立教大学)

【主催】立教大学文学部文学科日本文学専修・日本文学専攻
【共催】立教大学日本文学会、立教大学日本学研究所、立教大学江戸川乱歩記念大衆文化研究センター

対象 一般、学生、教職員
参加費 無料
事前申し込み 不要