叙述態研究会 第94回【木村朗子さんの『その後の震災後文学論』(青土社、2018年1月)の書評会】(2018年7月6日(金)18時30分から、国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟302)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://kimspo2006.blogspot.com/2018/07/blog-post.html

--------------------

【今回は、木村朗子さんの『その後の震災後文学論』(青土社、2018年1月)の書評会を開催いたします。
前作『震災後文学論 あたらしい日本文学のために』の書評会は、2013年12月でしたが、熱のこもった議論になったことを昨日のことのように思い出します。
皆さまどうぞふるってご参加ください。】

第94回 叙述態研

日時:7月6日(金)18時30分から
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟302
【著者セッション】

木村朗子『その後の震災後文学論』(青土社、2018年1月)
コメンテーター:加島正浩(名古屋大学大学院)