くまもと文学・歴史館、講演会「さまざまな『坊ちゃん』~漱石の表記観と日本語表記の特性~」【愛媛大学 教育学部教授 佐藤栄作氏】(平成29年12月23日(土・祝) 午後1時30分~午後3時、くまもと文学・歴史館 展示室3)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.library.pref.kumamoto.jp/bungaku-rekishikan/event/

--------------------

【くまもと文学・歴史館は、熊本県立大学との連携で、夏目漱石の生誕150年を記念した講演会を開催します。演題は「さまざまな『坊っちゃん』~漱石の表記観と日本語表記の特性~」です。講師に愛媛大学教育学部の佐藤栄作教授を迎え、下記の通り開催します。夏目漱石の『坊っちゃん』の直筆原稿をもとに、漱石の文字表記における特異性や、そこから読み解けるひととなり、そして、現代の我々の日本語表記の特性についても解き明かす講演会です。入場は無料で、申込みは不要です。】

1 主催  熊本県立大学日本語日本文学科 くまもと文学・歴史館
2 日時  平成29年12月23日(土・祝) 午後1時30分~午後3時
3 会場  くまもと文学・歴史館 展示室3(熊本市中央区出水2-5-1)
4 講師  愛媛大学 教育学部教授 佐藤栄作氏
5 演題  「さまざまな『坊っちゃん』~漱石の表記観と日本語表記の特性~」
6 定員 50名  入場無料  申込み不要