揖斐高氏(成蹊大名誉教授)が日本学士院の新会員に

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

【日本学士院は12日、がんの増殖や転移の仕組みを解明した宮園浩平・東京大教授(61)(病理学・腫瘍学)ら5人を新会員に選んだ。

 ほかは日本文学の揖斐高・成蹊大名誉教授(71)、日本・アジア政治思想史の渡辺浩・東京大名誉教授(71)、民法の瀬川信久・早稲田大教授(69)、水産化学の安元健・日本食品分析センター学術顧問(82)。

...

揖斐高(いび・たかし)成蹊大名誉教授。71歳。江戸時代の漢詩の流れをたどり近世文学史研究を深めた。】
つづきはこちらから。日本経済新聞。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2454959012122017000000/