吉井勇記念館・企画展「吉井勇と伊野部恒吉-隠棲を支えた心の友-」(2017年12月27日(水曜日)から2018年7月1日(日曜日)まで)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

展覧会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.city.kami.kochi.jp/soshiki/64/isamu-yiik.html

--------------------

【吉井勇が土佐へ、そして猪野々へ隠棲する決意に大きな影響を与えた伊野部恒吉についての企画展を開催します。

伊野部恒吉は、銘酒「瀧嵐」の醸造元・伊野部酒造の経営者でした。勇が初めて土佐を訪れた昭和6年5月に出会い、以降、多くの友の中でも最親しい一人となり、土佐滞在中、傷心の勇を物心両面から支えました。

また、伊野部恒吉は文学、美術に造詣が深く、井伏鱒二や尾崎士郎、田中貢太郎、浜本浩、田岡典夫といった土佐の文人らとの交流もありました。

本展では、勇が「酒麻呂」と呼び、親しんだ二人の深い絆について紹介します。】

場所
香美市立吉井勇記念館

高知県香美市香北町猪野々514番地

会期
2017年12月27日(水曜日)から2018年7月1日(日曜日)まで

開館時間
9時30分から17時00分(入館は16時30分まで)

休館日
火曜日(火曜日が祝日・休日の場合はその翌日)
年末年始(12月28日から1月4日)