大阪府立大学学術情報センター図書館・講演会 青田寿美氏「蔵書印でたどる大阪府立大学の歴史」(2017年12月21日(木)15時~16時30分、大阪府立大学総合図書館中百舌鳥 2階中会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.osakafu-u.ac.jp/library-news/nws20171020_3/

--------------------

※要申し込み、問い合わせ。

【学術情報センター図書館では、国文学研究資料館・総合研究大学院大学の青田寿美准教授
をお招きし、展観と講演「蔵書印でたどる大阪府立大学の歴史」を開催します。
 大阪府立大学が所蔵する近代文献を中心に、どのような蔵書印が捺されているのかを概観し、書物を通して大学の歴史を振り返ります。資料を繙き、そこに残された印影や貼付紙片等の痕跡を「読む」ことで、資料を後世へと伝える我々の責務についても、一考してみたいと思います。】

日時 2017年12月21日(木)15時~16時30分
講師 講師:青田寿美准教授 (国文学研究資料館・総合研究大学院大学)
場所 大阪府立大学総合図書館中百舌鳥 2階中会議室
定員 30名(先着順)
受講料 無料